みんなで楽しめるラリー練習

大勢で練習していると、レベルに差があったりして練習メニューに悩みますよね?
そんな時私がよくやるのがゲーム性の高い「ぐるぐるラリー」です。
初心者から経験者までみんなでわいわいテニスできるので、新歓時期とかおすすめです。

基本的なルールは、人数を半分に分けてラリーをし、1度打ったら列の最後尾に並びなおすというものです。
普通にやっても面白いですが、ルールを少し変えるとかなり盛り上がります。

1.目標回数をみんなで達成する

「30回」とか「50回」とか、目標回数を決めてみんなでつなぎます。
一つの目標に向かって力を合わせると、みんなとも打ち解けやすくなりますよね。

2.ミスをしたら抜ける

これは経験者の方が多いときに効果的ですが、ミスをした人が列から抜けていき、最後の一人が抜けたチームが負けにします。
チームで競い合うとより盛り上がりますし、経験者の方でも満足できます。
また、たまに初心者の方もミラクル起こすので、それも面白いですよ!

3.ミスをしたら、ラケットを置いていく

2ではミスをした人はもうラリーできなくなってしまいますが、このルールではミスした人は自分が持っているラケットを置くため、ミスをした人でも続けてラリーに参加できます。
このルールは2よりもゲーム性が高く、所持するラケットが少なくなるとかなり盛り上がります。(端からみているととても面白いです。)

最後に

今回はみんなで楽しめるラリー練習をご紹介しました。
練習に迷ったとき、ぜひお試しください。