2点打ち(ストローク) | 練習メニュー

練習概要

シングルスのサイドライン付近からスタートする。
1本目はセンターマーク付近でクロス方向に返球する。
2本目は1本目より右側で、クロス方向に返球する。

この練習は球出しのリズムがポイントです。
先頭の人に1本目を出して打ち終わったら、先頭の人の2本目を出してその後すぐ2人目の1本目を出します。
打つ側の人がアルファベット順に並んでいるとしたら、
Aさんの1本目
→Aさんの2本目→Bさんの1本目
→Bさんの2本目→Cさんの1本目
→Cさんの2本目→Dさんの1本目
のように球出しする(改行のタイミングでボールを補充するとリズム良くできます。)

参加人数が多いが、1人当たりの球数は減らしたくない場合におすすめです。

目的

・動きながら打つことで、動かされた時にも安定して返球できるようになる。
・自ら移動して打つことで、ボールとの距離感を掴む

ポイント

・リズムの速い練習ですが、焦らずしっかりと足を動かし、移動してから打つこと。