リターン練習 | 練習メニュー

練習概要

サービスラインとベースラインの間くらいから、サービスボックス目掛けてサーブを打ちます。
打たれたサーブを決められたコースに打つ練習になります。
サーバーが前に出るのは、球出しを安定させるためと、球威を上げるためです。
慣れてきたら徐々に球出し位置を前にしてもいいかもしれません。

リターンはサーブのついでに練習するなど、軽んじられていることが多いので、ぜひ意識的に練習してみてください。

目的

・リターンを意識的に練習し、リターンの精度を高める

ポイント

・構える時間が短いので、ラケットを引くのではなく、肩を入れ替えるということを意識する。
(ネットに平行な状態から、垂直な状態に持っていく。肩の位置を変えれば自ずとラケットを引いた状態になる)
・前衛がいると想定しながら練習する。